私が試した美容レビュー日記

ホワイトチアシードの成分と副作用と安全性について

Written on 2017年4月6日   By   in レビュー

Natural Healty standardのホワイトチアシードは、通常のチアシードの中から特別に高い栄養価を誇る白いチアシード(ホワイトチアシート)のみを選別して10年もの歳月をかけて改良し誕生したものです。

Natural Healty standardのチアシードは、添加物0のそんなホワイトチアシード100%の製品となります。

ホワイトチアシードには、食物繊維・オメガ3脂肪酸・鉄分・カルシウム・マグネシウム・18種類のアミノ酸などの豊富な栄養素がたっぷりと含まれているのです。

例えばスプーン1杯あたりでオメガ3脂肪酸が2.48gもホワイトチアシードには配合されています。オメガ3脂肪酸は、アンチエイジングやダイエットに有効な成分で厚生労働省からは1日1.8~2.1g(上限なし)となっていますから、このホワイトチアシードならたったスプーン1杯で推奨基準量をクリアしてしまうんです。

また食物繊維が豊富と言われる野菜の代表であるゴボウと非核化しても、同量のホワイトチアシードなら食物繊維量は5倍以上と更に高くなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です