私が試した美容レビュー日記

デトランスαはぴりぴりするけど効果は本物

Written on 2017年3月27日   By   in レビュー

私は人よりも汗をかく量が多いです。
冗談抜きで服を絞れるくらいの汗をかきます。
特に脇汗がひどくて、グレーの服だととても目立ちます。
暑い日だと脇から脇腹のあたりまでかいてしまうので、カバンの中には替えのインナーを常時2枚持ち歩いています。
そうすると必然的にカバンが大きくなって、出かけるときはいつも不便で仕方ありません。
ずっと汗を止められればいいな、なんて夢のようなことを思っていました。
市販の制汗剤も試してみたんですが、臭いに効果はあっても汗を止めるまでは難しいんですよね。
そんなとき制汗剤ランキングのホームページを見ていて、デトランスαが紹介されていました。
ワキガが多いヨーロッパで開発された商品らしく、医師もすすめるほどらしいです。
もともとパーピレックスという商品名だったらしいのですが、日本への輸入元がデトランスαとして販売しているとか。
興味本位でデトランスα 効果で調べてみると、汗が驚くほどでなくなるとの体験談がありました。
そして副作用としてかゆみや痛みなどもあるそうです。
でもたくさんの人が実際に使っているし、私は肌が強いほうなので大丈夫だろうと思い注文してみることにしました。
海外からの輸入なので、届くまで少し時間がかかりました。だいたい10日ほどで家に届きます。
実際に使ってみると、確かにピリピリとした痒みや痛みがあります。
敏感肌の人にはつらいかもしれません。
私は我慢できないほどではないので使い続けてみました。
すると使い始めてから5日目で全く汗をかかなくなりました。
副作用のかゆみは肌が慣れてしまったせいか、ほとんどなくなりました。
しかも、使い続けていると少しずつ塗る間隔を空けていけます。
最終的には5~10日に1回塗るだけで効果が持続するらしい。
すごく手間が省けて楽です。
多汗症だったんですが、デトランスαのおかげでだいぶ汗を抑えられるようになりました。
どうやら脇用だけではなく手足用もあるみたいなので、今度使ってみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です